mixiからWordPressへの日記の移行

mixiで多少日記を書いていたんだけども、それをWordPressに移行したいナと思った。
で、mixiで自分の日記を見ようとしたら、外部ブログ設定してるとどうやら過去に書いたものを表示させることさえできない模様。
仕方がないのでいったんmixiブログを使用するように戻す。

で、バックアップボタンはどこかね?と思って探してみたんだが見つからない。
どうやらmixiの日記自体にはバックアップ機能がないようだ。
どんだけへなちょこなんだと思いつつも、まあバックアップをとらないと話にならないので、mixiのバックアップをとるソフトとかありそうだろ、と思って探してみたらやっぱりあった。
ということでbackup_mixi
他にもあったけど、html形式でバックアップとかされても面倒なんでこれにした。
これだとMovableType形式でとれるらしい。

ということでこの子rubyで動くらしいんで、サーバ上で作業することに。
とりあえずwgetでアーカイブゲットして解凍してみたら絶賛SJISだったんで軽く涙目に。(うちのサーバEUCなんすよ)
んで、とりあえずなんか文字化けしてるconfigうんたらを適当にリネームしてみて中身みてみたらどうやらreadme的なやつだったらしく、それを参考にbackup_mixi_config.txtを設定。

email,xxxx@example.com
password,xxxxxxxxxxx
proxy,
wait,2.1
force_dl_count,5
del,
option1,0
option2,1
option3,1
option4,0
option5,0
option6,0
option7,0

改行もCR+LFで軽く泣きそうだったけどviじゃなくてemacs使ったら幸せになれた。
君はえらいね。

で、実行してみようとしたらだな。
あれ?rubyなくね?
ということでrubyインスコ。
で、実行。

ruby ./backup_mixi.rb

してみたらなんかとれたっぽい。
ええ、メッセージもSJISだったんでなんかコンソール文字化けしてたけど、mixi_backupディレクトリにとりあえずなんかfor_mt.txtってのが生まれてたから大丈夫でしょう。
でまあ、このfor_mt.txtも当然のようにSJISなんで、UTF-8に変換しないといけないということで、nkf使って変換。
っておもったら。
おい、nkfもはいってねーじゃねーかwwww
とりあえず入れてだな。
変換。

cat for_mt.txt | nkf -w8 > /xxxx/wp-content/mt_export.txt

んで、あとはWordPressでMT形式でインポート。
オーナーがadminになってるからちゃんと忘れずに著者変更。
軽くチェックしてみたらちゃんといけたっぽい。
よかったよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>