携帯のキャリア選び

データ通信系はさておき携帯のキャリアで選択肢に挙がるのは通常ドコモ、au、ソフトバンクの三つだろう。
で、自分の身の回りには意外と(というと失礼かもしれないが)auがいる。
なもんだけど、いろいろと比較してみるとauのメリットがわからない。
いや、初期費用だけは端末価格が他と比べて安いんでまあやすいっちゃやすい。
けど、月々の支払いに関してはドコモのバリュープランと比較するとメリットが見あたらない。
auとドコモの料金体系はよく似てて、従来のベーシックプランだとauとドコモの料金の差はほとんどなかった。
けど、バリュープランが導入されてからは完全にauかdocomoかならdocomoになる。
具体的には月1000円程度キノコの方が安くなる。
あと、ついでに、障害者手帳なんか持ってる人に対する優遇もキノコが優秀だったりする。
いつの間にかパワーアップしてて、基本料金60%割引とかになってる。
バリュープランでハーティ割引とかやるとかなりやすくなる。

そして禿の方なんだけども、あっちはホワイトプランが盛んに宣伝されているわけで、まあ、基本的にそれ目当てで選ぶかiPhoneねらい、あるいはディズニー好きとかまあネタとしてはいろいろある。
ホワイトプランは禿携帯同士ならご存知の通り1時から21時まで通話料無料。
SMSを使えばメールも無料。
キノコでもファミ割に入ってれば通話料とかメール代も無料にはなるけども、かれかのでもちたい時なんかは一人で二回線契約して一人ファミ割を禿で組んで、新スーパーボーナス一括で月々8円で利用する幸せな技がある。
まあ、もたせた相手が禿以外のキャリアに通話とかしたら涙目になるわけだが。
まあその辺の詳しい話は別エントリでそのうち書くつもりだけども、簡単に言えば、禿は月々利用料8円で使えるんで、禿持ちの友達がいたりしょっちゅう電話するけどファミ割組めない人がいる場合、禿のホワイトプランはかなり有効だったりする。
ただし、キノコとかauとかと違って無料通話分がないし、時間あたりの通話料はキノコやauのタイプSSと同等の30秒21円くらいだったはずなんで、禿以外の人と電話をするには向かない。
禿同士でも21時から25時にしょっちゅう電話する人にもやっぱり向かない。
まあ、一応ホワイトプラン以外にも実はいろいろというかプランがあって、簡単に言えばキノコのコピープラン(ブループラン)とauのコピープラン(オレンジプラン)ってやつもあるんだけど、それ使うなら素直にそれぞれのキャリアを選べばいいし。
ブループランバリューも実は微妙にドコモの方がやすいしね。
eビリング使うとドコモの基本料金は100円引かれるし、iモード基本使用料とSベーシック基本使用料はiモードの方が100円やすいし、ハーティ割引も禿のブループランだと50%割引なんで。
それにホワイトプランじゃないと禿同士の通話メール無料がなくなるしね。
更に言えば店員はまずホワイトプラン以外はすすめてこない。
自分から言い出さない限りまずホワイトプラン以外がでてくることはない。

まあ、つまりはどういうことかというと、禿専用機で禿携帯を月々8円で所有、その他向けでキノコをメインとして所有が大抵は幸せになれると思うわけだ。
禿の友達がほとんどっていうなら禿一本がいいだろうし、禿の友達ほとんどいないっていうならキノコ一本でいいし、両方そこそこいるっていうなら二本立てでキノコと禿両方もつのがいいだろうっていう。
で、auのメリットってなんかあるの?
いいところが本当にわからないんだよなー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>