メールが飛ばない

サーバ機をうちに輸送してきたはいいが、メールが飛ばないことに気がついた。
うちではpostfixとcourierを使っているんだけども、受信はできていたのでトラブルに気づいていなかったのだが、fmlでメーリングリストも運用していて、そのメールに返信しようとしたらメールが飛ばなくなっていることに気がついた次第。

ログを見てみると、こんな感じ。

Apr 28 00:47:02 debian postfix/smtp[7807]: connect to alt2.gmail-smtp-in.l.google.com[72.14.221.27]:25: Connection timed out
Apr 28 00:47:02 debian postfix/smtp[7807]: connect to alt3.gmail-smtp-in.l.google.com[209.85.217.63]:25: No route to host
Apr 28 00:47:02 debian postfix/smtp[7790]: connect to alt2.gmail-smtp-in.l.google.com[72.14.221.27]:25: Connection timed out
Apr 28 00:47:02 debian postfix/smtp[7808]: connect to relay.mymail-in.net[217.20.163.69]:25: Connection timed out

とりあえず、アドレスはみえてるんだけどもコネクトできない。
そのくせping飛ばすと応答がある。

しばらく考える。

これ、port 25規制されてるんじゃね?

ということで調べてみる。
すると
Outbound Port25 Blocking
ってのがはやってるらしい。

うち、つい最近ひかりoneギガ得プランにした。
プロバはso-netなんだけども、IPはdionが振られている。
メールアドレスはso-net。

さて、リレーさせればたぶんいいんだろうけど、so-netとKDDIどっち使えばいいんだ?と思ったところ、ふと思い立って全く設定していなかったso-netのメールの設定をしてみることにした。
で、接続してみたらいくつかメールがきていたんだが、その中にこんなのが。

【メールのご利用について】

「So-net 光 (ひかりone)コース」でメールをご利用いただく際は、サブミッ
ションポート(Port587)のご利用が必要です。サブミッションポートをご
利用されない場合、メールの送信ができませんので、ご注意ください。

あ、はい。
で、so-netのメールはSMTP認証でSSL接続だ。
はげるだろ。
いや、うちのpostfixもそうしてるけど。
で、とりあえずKDDIの方も探してみる。

Outbound Port25 Blockingが適用されメール送信ができない場合、au one netのメールサーバを中継するよう設定変更(※)すると、今まで通りメール送信が可能となります。

これつかえるんじゃね?

# vi /etc/postfix/main.cf

relayhost = relay-mta.auone-net.jp
を追記

# /etc/init.d/postfix restart

とんだよママン。
プロバイダ変更にはいろいろな悪魔が潜んでいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>