rsyncのWindows版

rsyncについてこの間書いたが、Windows版も無いものかと思って探してみた。
あった
cwrsyncというやつ。
早速ダウンロードしてインストールしてみた。

インストール先のフォルダにbinフォルダがあり、そこの中はこんな感じ。

cwrsync

どうやらcygwinから必要なものを引っこ抜いてパッケージングしたもののようだ。

とりあえず、環境変数のPATHに「インストール先のフォルダbin」を追加する。
コマンドラインからrsync -hをたたいてみたらrsyncのヘルプがでてきた。
ssh.exeが見えたので、ためしにsshでLinuxサーバに接続してみたところ、できた。
これは、使える!

とりあえず、testフォルダとtest.txtを作成して動作実験してみる。
リモートのサーバでrsyncで同期をとるための~/rsyncディレクトリを作成、Windows側でF:testtest.txtを作成。
コマンドラインから動作テストをしてみる。

H:>rsync -a –progress -v -n /cygdrive/f/test USER@waterblue.net:/home/USER/rsync
Password:
sending incremental file list
test/
test/test.txt

sent 85 bytes  received 19 bytes  12.24 bytes/sec
total size is 6  speedup is 0.06 (DRY RUN)

いけた!
Windows側のパスの扱いは予想通りcygwinと同じ、/cygdrive/Windowsドライブ名/で参照できるようだ。

スタートメニューからcwrsyncを選択して、1. Batch exampleを選択すると、rsyncを使ってのバックアップをするためのひな形ファイルがでてくる。
ダブルクリックで一発でいけるようにしたいなら、このファイルを編集して設定をしておくといいだろう。

さて、とするとパスフレーズレスで接続できるようにしたい。
それについては次のエントリーで。

「rsyncのWindows版」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>