NTFSファイルシステムのリサイズ

LinuxにはGPartedとかQTpartedとかいうグラフィカルなインターフェイスを備えた、パーティションエディタがある。
この子たちは以前紹介したntfsprogsをインストールしてやれば、NTFSファイルシステムのリサイズも可能なようだ。
ということで、ちょっとノートのNTFS領域を削ってLinux用の領域を確保したいと思っている。
というのも、今現在、ノートの方にもLinuxははいっているのだが、これがまた偉い無理やりなやり方なのだ。
ノートのHDDのパーティションが豪快な切られ方がされているため、あいているパーティションの領域が3G。
物理メモリが少ないのでスワップ領域なしというのも怖い。
でまあ、デスクトップ環境をつっこむと3Gだとさすがに足りず、100Mを/boot、1Gをswapに割り当て、残りを/home、で、/をなんとUSBメモリという構成でインストールしてある。
だがさすがにこれはなんとかしたい。

ということで、リサイズを試みたのだが、うまくいかない。
どうもGUIはこういうときにかゆいところに手が届かないなぁ、と思い、おもむろにシェルからntfsでタブ連打してみた。
すると。

# ntfs
ntfscat       ntfscmp       ntfsinfo      ntfsmount    
ntfsclone     ntfscp        ntfslabel     ntfsresize   
ntfscluster   ntfsfix       ntfsls        ntfsundelete

ntfsresizeってのが見える。
これってあれじゃね?ってかあれだよね?

# ntfsresize –help
ntfsresize v2.0.0 (libntfs 10:0:0)

Usage: ntfsresize [OPTIONS] DEVICE
Resize an NTFS volume non-destructively, safely move any data if needed.

-i, –info             Estimate the smallest shrunken size possible
-s, –size SIZE        Resize volume to SIZE[k|M|G] bytes

-n, –no-action        Do not write to disk
-b, –bad-sectors      Support disks having bad sectors
-f, –force            Force to progress
-P, –no-progress-bar  Don’t show progress bar
-v, –verbose          More output
-V, –version          Display version information
-h, –help             Display this help

The options -i and -s are mutually exclusive. If both options are
omitted then the NTFS volume will be enlarged to the DEVICE size.

Developers’ email address: linux-ntfs-dev@lists.sf.net
Linux NTFS homepage: http://www.linux-ntfs.org
Ntfsresize FAQ: http://linux-ntfs.sourceforge.net/info/ntfsresize.html

でまあ、ntfsresizeの使い方の基本は以下の通りだそうだ。

Shrinkage
If  you  wish  to  shrink an NTFS partition, first use ntfsresize to shrink the size of the filesystem. Then you could use fdisk(8) to shrink the size of the partition by deleting the partition and
recreating it with the smaller size.  Do not make the partition smaller than the new size of NTFS otherwise you won’t be able to boot. If you did so notwithstanding then just recreate the partition
to be as large as NTFS.

Enlargement
To  enlarge  an  NTFS  filesystem, first you must enlarge the size of the underlying partition. This can be done using fdisk(8) by deleting the partition and recreating it with a larger size.  Make
sure it will not overlap with an other existing partition.  Then  you may use ntfsresize to enlarge the size of the filesystem.

簡単に言えば、領域を縮める場合はまずntfsresizeでファイルシステムを縮めて、その後でfdiskでパーティションを一回削除して作り直す。
広げる場合は先にfdiskでパーティションを拡張してから、ntfsresizeでファイルシステムを広げる。
fdiskで確保する領域に関しては、いずれにせよNTFSファイルシステムの実領域より大きくとらなければならないとのこと。

そこでまず、今回対象となるディスクは/dev/hda2なので、どの程度までシュリンクできるのかチェックしてみる。

# ntfsresize -i /dev/hda2

すると。。。bad sectorsのエラーがががが。
不良セクタがあるらしい。
とりあえず、-bオプションを追加して実行。

一応20Gくらい縮められるようなので、挑戦してみる。
-nオプションつけてドライランで試して見たところいける。
が、実際にリサイズしようとすると、不良セクタと思しきところでIOエラーがでてしぬ。
うーむ。
これはだめか。
色々とチェックディスク繰り返したりして試してみたものの、どうにもならない。
まあ、不良セクタ発生してるし、素直にHDD交換するべきだよな。

ひとまず諦めよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>