shadowパスワードの変換

既存LinuxアカウントをLDAPに移行する際にmigrationtoolsを利用したんだけども、そのとき書き忘れていたことが。
migrationtoolsのスクリプトはshadowパスワードに対応していない。
普通はshadowパスワードを利用しているだろうから、このスクリプトを使って既存LinuxアカウントをLDAPに移行する際には、一旦shadowパスワードを利用しないようにしなければならない。
この変換に使うのがpwunconv, grpunconvだ。
それぞれshadow, gshadowを用いる形式からpasswd, groupに埋め込む形式に変換する。
元通りshadow形式を用いる場合はpwconv, grpconvをたたけばいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>