ファイルサーバを作ってみた WebDAV&LDAP連携編

さて、これでリモートからのアクセスが可能になったのはいいんだけども、ぶっちゃけいちいち新規利用ユーザが増えるたびにhtpasswdでユーザを追加しないといけないのはめんどくさい。
じゃあLDAP使えばいいじゃない、という話でmod_ldapを利用することに。
ところが、aptitude search mod_ldapとかしても出てこない。
とりあえずapacheのモジュールディレクトリを眺めてると、authnz_ldapとかいうのが入ってるみたい。
ということでこれを使う。

続きを読む ファイルサーバを作ってみた WebDAV&LDAP連携編

ファイルサーバを作ってみた WebDAV&NFS編

新しくドメインUを立てたのはいいけどApacheはすでにほかのドメインUで動いているので、もう一つ動かすのもばからしい。
ということで、フロントエンドは既存のApacheくんに任せるとして、裏でファイルサーバとつなげましょう。

続きを読む ファイルサーバを作ってみた WebDAV&NFS編

cronでシェルスクリプトが実行されない

久しぶりに書きます。

先日ファイルサーバをたてました。
で、その仕組みやら設定やらに関してはそのうち書くことにして、その絡みでバックアップが気になってチェック。
あれ?
バックアップずっとされてなくね?

とりあえずcron.dailyにはbackup.shが入ってる。
試しにたたいてみる。
ちゃんと動く。
なぜかしら。

man cronとかやってみる。

/etc/cron.d に crontab ファイルを追加できるようにすることである
。これらのファイルには、そのファイルを提供するパッケージを元にした名前をつけるべ
きである。また、ファイルの名前は、 run-parts(8) で使用される命名規則に準拠してい
なければならない。つまり、大文字・小文字・数字・アンダースコア・ハイフンのみから
成っていなければならない。

あ、はい。

mv backup.sh backup

糸冬 了

ちなみにこれどうもdebianだけのお話のようで。
系列もそうなのかもしれないけど、とりあえずredhat系とかじゃ別にそんなことはないみたい。