仮想環境3D性能比較。。。のつもりが

比較しようとおもったんだが。
3dmark06が動いたのがVMWare Playerだけだった。
別のベンチつかってもいいっちゃいいけど面倒だった。
VirtualBoxでもいけるかと思ったんだけど、shader model 2.0に対応していないらしくて動かず。
Direct3Dは動いたんだけどね。
バージョン7はこけてたけど。
DirectX 8,9はとりあえずVirtualBoxでもいけるらしい。
ということでVMWare Playerで3dmark06動かしてみた。
結果は1280*768で2810。
Geforce 6800無印くらいみたい。
余談だけどメインだと1360*768で18537。

ここでちょっとDirectX 10を試したくなった。
Windows7のゲストを作って3dmark vantageを試してみる。
。。。が、DirectX 10は動作しないとのこと。
まあ、そうだよなー、と思いつつ、でもなんかさっきまでいじっていたXPと比べて妙に動きがしゃきしゃきしてる。
ダウンロードの速度とかもだいぶ速いような。
もしかして、とおもい、Windows7のゲストで3dmark06を実行。

あるぇえええええええええええええ。
なんかだいぶ速い。
スコアは8215。
ホストの40%くらいか。
7900GTXくらいにまでなってもうた。
VMWare toolsのディスプレイアダプタドライバの出来がとんでもに違うのかはたまたほかの理由なのかはよくわからないが、とりあえず少なくともうちの環境ではWindows XPよりもWindows7のゲストの方が遙かに性能がでる。
操作感からして、PCMarkとってもきっと差が出てる。
なんか想定外な発見だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>