VMWare PlayerのOS別3D性能比較

誤解されないように最初に書いておくと、ゲストOSの比較。
単純に3DMark06で比較しただけだがまあキニシナイ。

で、条件。
ホストは以下のようなスペック

CPU: Core i7 920
メモリ:どっかのDDR3 2G*3 1333 トリプルチャネル
グラボ:GTX 295
OS: Windows 7 Ultimate 64bit

まあ関係しそうなのはこの辺か。

で、ゲストは以下のOSを比較

Windows XP Professional 32bit
Windows XP Professional 64bit
Windows 7 Ultimate 32bit
Windows 7 Ultimate 64bit

OS以外の条件は以下の通り

CPU: Core i7 920 2コア割り当て
メモリ: 2G
仮想化エンジン:Intel VT-x/EPT または AMD-V/RVI
画面サイズ:1280*1024
備考:DirectXはすべて最新にして、Windows Updateで重要な更新を全部当てた状態
使用ベンチマーク: 3DMark06

んで、結果

Windows XP 32bit 2675
Windows XP 64bit 4846
Windows 7 32bit 7211
Windows 7 64bit 7280

XPの32bit惨敗でござる。
7の32bitと64bitはまあ誤差みたいなもんだからいいとして、XPの方は明らかな差が。
まあ、XPはサービスパックも32bitの方はSP3まであるが64bitの方はSP2まででなにげに2003 Serverと同じサービスパックだからたぶんアーキテクチャ的にも違うんだろう。
でもサーバ用途なはずな64bitの方が3Dパフォーマンスがでるっていうのも皮肉というかなんというか。
んでまあ、ついでに、XPは描画もなんかおかしくなった。
32bit, 64bit共通で。
なんというか、説明するよりみてもらう方がはやい。

これXP

んで、こっち7。

とりあえずVMWare PlayerのDirectX周りはWindows 7の方がいけてるっぽい。
でもまあハードウェアとかその辺の関係もあるやもしれない。
仮想マシンで3Dグラフィック考えている人は何も考えずにXP 32bit定説とか思わずにほかのゲストOSも検討した方がよさげだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>