4KBセクタのHDDのRAID

インテルのICHxRの場合、ちょっとしたというか、なんかでかそうな注意点があるようだ。
詳しくはこちら

要約すると以下のような感じ。

Intel® Rapid Storage Technology (Intel® RST) version 9.6で4KBセクタのHDD(まあ今時のやつならWD20EARSとかWD15EARSのことだろう)に対応した。
それより前のバージョンのドライバでOSをインストールしようとすると失敗するかもしれない。
それより前のバージョンのドライバでOSのインストールが成功したらアップグレードしないでね。

RAIDでOSをインストールする時は、RST 9.6のF6ドライバ(32bit, 64bit)を使ってインストールしてね。
AHCIはいらないよ。

Windows Vista, Windows 7向け情報

ってことだそうだ。

ところでRapid Storage Technologyって最初なんのことかとおもった。
意味合い的にRAIDコントローラ関係っぽいきはしたけど。
Matrix Storage Managerから名前変えただけだった。
紛らわしい。

ところで、こっちではIntelはICHxRでRAIDを構築するときにVistaなら(7も大丈夫だろう)ドライバはいらないっていってるんだけど、わざわざ4KBセクタのHDDではOS名指しでインストールしてけれっていってるから、やっぱいるのかの。
たぶん正確にはいらないんだけど、取り回し方がなんかちがうんだろうなぁ。
でも普通に使えてる報告あるしよくわからない。
まあ、使うのがインテル推奨ってことかの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>