Windows7のインストールパーティションのアロケーションユニットサイズ

アロケーションユニットサイズは通常4KBで、普通にWindows7のインストーラでパーティションをきってインストールすると、やはり4KBになる。
これを変更したい場合、以下のようにする。

  1. Windows7のインストーラでパーティションをきる
  2. インストーラを終了させてコマンドプロンプトを起動する
  3. diskpartを起動
  4. インストールパーティションをアロケーションユニットサイズを指定してフォーマット
  5. 再起動して対象のパーティションにインストール

diskpartでのフォーマットの仕方は、フォーマット対象のディスクを選択、フォーマット対象のパーティションを選択、フォーマットという流れ。
以下のような感じ。

DISKPART> list disk

ディスク      状態           サイズ   空き   ダイナ GPT
###                                          ミック
————  ————-  ——-  ——-  —  —
ディスク 0    オンライン          2000 GB      0 B
ディスク 1    オンライン          1726 GB  1442 GB
ディスク 2    メディアなし             0 B      0 B
ディスク 3    メディアなし             0 B      0 B

DISKPART> select disk 0

ディスク 0 が選択されました。

DISKPART> list partition

Partition ###  Type                Size     Offset
————-  ——————  ——-  ——-
Partition 1    プライマリ              100 MB  1024 KB
Partition 2    プライマリ              200 GB   101 MB
Partition 3    プライマリ             1799 GB   200 GB

DISKPART> select partition 2

パーティション 2 が選択されました。

DISKPART> format fs=ntfs unit=16k quick

いまさらながら、単純にdiskpart使わないでformatコマンドでもよかったきはする。
formatコマンドの場合は

format c: /fs:ntfs /q /a:8192

みたいなかんじ。

ちなみに、Windows7がシステムとして予約する100MBのパーティションはいじらないこと。
あそこはアロケーションユニットサイズが4KBじゃないとうまく動かない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>