まんべくんを探した日

先に登場人物紹介。
つーてもツイッターのプロフィール欄のコピペ。

まんべくん(@manbe_kun)

(V)(๑◉∀◉๑)(V) 長万部町が、いや世界が誇る超ゆるキャラ「まんべくん」超公式ツイッター。長万部と言う混沌に舞い降りた、真の混沌(カオス)。体は蟹、耳は帆立、髪はアイリスの花ッ!金爆信仰、遊戯王ZEXAL、洗脳☆「紹介なんて無用。俺のツイートを見た瞬間、俺の全てがお前に刻み込まれる。長万部がお前のゴールだッ」

千梅ちゃん(@chiumedazaifu)

プロフィール 歌うゆるキャラ itunesで配信中 名前:千梅(ちうめ) 誕生日:6/12(恋人の日) 出身地:不明 年齢:不明 居住地:太宰府 好きなタイプ:イ・ビョンホン 性格:さっぱりしているが実はかよわい 特技:歌と恋の魔法(着物の鈴にさわると恋愛運がアップ) 趣味:いたずら

ってプロフィール眺めても訳わからん気がするから補足すると、まんべくんは北海道は長万部の公式イメージキャラクター、千梅ちゃんは福岡県は太宰府市のマスコットキャラクター。

2011年7月10日にまんべくんが東京に現れるという情報が入った。
っていうか本人がツイッターでつぶやいてたんだけど。

でまあ、まんべくんが言うには、現れる場所は豊島区で、池袋ではないという。
当日14時にメールで場所を伝えるというので、まんべくん探索に行こうと思ったわけだ。
で、前日、その話をorz氏に話し、一緒に突ることとなった。

で、豊島区といってもそれなりに広いわけで、現れる可能性のある駅は結構ある。
豊島区で真っ先に思い浮かぶのは池袋だけど、池袋ではないという事前情報もある。
が、まんべくんから居場所を知らせるメールを受けてから移動することを考えると、地下鉄・東武線・JRの使える池袋で待機しているのがベストと考えた。
ということで、当日は13時くらいまでに池袋に到着して、適当にお茶して待つことに。
ちなみに、orz氏と自分はシュタゲ厨なので、午前中に秋葉原に行って、メイクイーンにゃんにゃんの元ネタとなっているメイド喫茶に突しようか、という話も出たが、どうせ秋葉に行くならシュタゲの聖地巡礼をしたいという思いと、メイド喫茶のためだけに朝っぱらから秋葉に行くことへの抵抗感から、今回はそれは見送ることにした。

そして当日。
うちから池袋までは1時間強。
11時過ぎに家を出て池袋へと向かう。
orz氏にツイッターで「はよ」と出立を促す。
で、 1230頃に池袋に着いて、とりあえず改札を出てorz氏の到着を待つ。
そこで電車移動中のorz氏から連絡

ctake_shimez 7/10 12:41
@winefeel 写真からまんべくんの居場所特定。詳しくはメールで。

え?
と、メールが到着。
メールにはGoogle Mapのアドレスが。
確認すると、そこは高田馬場駅からほど無い場所。
高田馬場は学生時代の利用駅だったので、ある程度土地勘がある。
早稲田通り沿いからちょっと外れていてあんまり人の行かないほうではあったものの、だいたいの場所はぱっとみた瞬間にわかった。
orz氏はまんべくんのツイートから場所を割り出したようだ。

まんべくん
キリショーまてええええーッ! http://twitpic.com/5nvsve
manbe_kun via Echofon
2011/07/10  12:33:52

この画像の右上の中華料理屋の看板から割り出したらしい。
自分はこのときちょうど池袋に到着して、待ち合わせ場所をどこにしようかと迷っていたので、ツイッターから目を離していて気づかなかった。
すぐさま踵を返し、高田馬場に向かいながらorz氏と連絡を取る。
そしてorz氏と高田馬場の駅前で合流。
写真から割り出した場所へと向かう。
そしてその場所へは迷うことなくたどり着けた。
が、やはり、すでにまんべくんの姿は無かった

ctake_shimez 7/10 13:02
取り逃がした… yfrog.com/kepmvybdj

この辺は先ほど述べたとおり、普段から人がそれほどおおい場所では無いんだけども、二人組が周囲をきょろきょろと見回していた。
少し話してみると、やはり同じように写真から場所を特定してまんべくんを探しに来たようだ。
ちなみにここはわかる人にはわかるように言うと、べんてんの近く。

この時点でのまんべくんとの遭遇には失敗したものの、この場所が特定できたのは自分の中では大きな収穫だった。
というのも、馬場から出ている路線は山手線と東西線。
で、馬場から東西線で西へ行くとすぐに中野区だし、山手線で南へ行くと新宿区だ。
ここから移動するとしても方向と手段は限られた。
まんべくんも電車で行きにくいような場所に出没するとは考えにくいし。
それに、まんべくんもわざわざ画像を出したということは、おそらくこの近辺に現れるというメッセージも含んでいるだろうと考えられる。
ということで、一旦高田馬場駅前まで引き返し、喫茶店に入ってツイッターとメールを眺めて待機することに。
前日情報では1400にメールで居場所を伝えるということだったけども、この時点ではツイッターでも居場所を伝えるとのツイートも確認していた。
そして喫茶店で30分ほど時間をつぶした頃、ついに動きが

まんべくん
14:30 第三高田公園集合
manbe_kun via Echofon
2011/07/10  13:42:03

高田という名称から直感的に高田馬場近辺であろうことが推察できた。
しかし、公園といって自分が心当たりのある場所は早稲田大学方面のもので、そっちへ行くと確か新宿区に入ってしまったような。
なので、自分が知っている公園ではなさそうだった。
すぐさま携帯で公園の場所を探す。
自分が公園の住所を見つけ、場所をマップでorz氏に出してもらう。
そこは先ほどまんべくんが出没したと思われる場所からほど無い場所だった。

すぐさま喫茶店を出て、その公園へと向かう。
そしてまんべくんのツイートから約10分後、そこへ辿り着いた

 winefeel 7/10 13:54
ついたっ! http://yfrog.com/kh9w2rj

公園はそれほど大きなものではなかったが、学生とおぼしき人たちがバーベキューをしていたり、お兄さんと子供たちがキャッチボールをしていたりした。
ただ、中には自分たちと同類のにおいのする人たちも数名混じっていた。
つまり、まんべくんを探しに来た人たちだ。
と、そこで改めてまんべくんのツイートを見直して気がつく。
そこには 14:30 とかかれていた。
二人とも場所にばかり目がいって、時間を見逃していたのだ。
まんべくんが現れるまでまだ30分以上あったので、二人で近くをぶらぶらすることにした。
大通りに出てみると、なんとなく見覚えのある風景だった。
確かこの近くに以前友人が住んでいた。
そんなことを思いながらぶらっとしていると、スーパーマーケットを見つけたので、とりあえずチューハイでも買ってまったりとまとうか、ということで、氷結を買って公園へ戻った。
そしてチューハイを飲みきり、ぼーっと待っているうち、徐々に人が増えてきた。
そして予告時刻の直前にはかなりの人数になっていた。

winefeel7/10 14:26
めっちゃ人集まってきたwww  http://yfrog.com/kft84qej

その間まんべくんからは10分遅れるとツイートがあり、待っていると、公園のはじのほうにいた人たちがざわつき始めた。

きた!

あばばばばばばば。
実物、想像以上にかわいいんだけどwwwwwwww
いや、元々自分の場合、まんべくんにはかわいいっていうイメージは持って無くて、ツイッターでの荒ぶりっぷりが好きで会いに来たんだけどwww
そしてまんべくんが公園へ突入、撮影会開始!
最初はみんな遠巻きにしていたけれど、まんべくんがゆっくりとみんなのところをまわっていって距離を縮めていく。
お子さんを見つけて猛烈に近づいて行ってみたり。
今回はお子さんは泣きそうだったけど泣かなかったw

だんだんと距離を縮めていって、途中からは「まんべくんぎゅーっ!してー!」の嵐に。
中には「まんべくん首締めて!」をリクエストする猛者もwww

この辺にくるともう、最初は遠巻きだったみんなもまんべくんを囲って群がっている感じになっていた。
そして、スタッフに「そろそろ」と促され、少しずつ立ち去ろうとするも、「まんべくんぎゅーっして!」の嵐はなかなかやまず。
今回の突に際して、当初は自分はまんべくんと記念写真とかは考えていなかったんだけども、実際に足を運んで遭遇して様子を見ているうちに、一緒に写真を撮ってもらいたい気持ちになっていた。
そこで、orz氏に、「まんべくんと写真とったりしないの?」と振ってみたりするも、「いや、わしはいい」とさっくり返され。
そこは空気読むところだろう女子高生的に考えてとか思いつつもその場は一旦退いたものの、スタッフの「まんべくんそろそろ」という言葉で、もう時間がない、と焦りはじめ。
『orz氏に写真とってもらうか?いやでもちょっと恥ずかしいし。でももうまんべくんいっちゃうし。』

葛藤のあげく羞恥心を捨てた。

orz氏に、まんべくんと一緒のところの写真とって、とついに頼むことに成功し、まんべくんに近寄って待機。
隙を見てまんべくんに一緒に写真とって!とお願いしようと思うも、周りのみんなの勢いがすごくてなかなか隙が見いだせない。
焦る、もう時間がない。
そして心を決めて言葉を伝える。
周りの勢いに負けないように、まんべくんにリクエストしてくるその他の言葉を遮るようにして、まるで恋する乙女が好きな人に告白するかのような心持ちで、思い切って、一緒に写真を撮って、とお願いした。

正直てんぱったwwwww
このとき右手はランカ・リーの「キラッ☆」をやろうと思っていたのだけど、もうてんぱり過ぎてどの指がどうなのかよくわからなくなり、そのため角度も中途半端になりもうよくわからない状態で、左手は腰に手を回そうとしたのに、つきあい始めの男女のように躊躇してしまい実はさわっておらず、だけどまんべくんが超接近。
うわああああああああああああああああああああああああ。
これか、これなのか。。。
何かを悟った気がする。

こうしてまんべくん探し突の旅は終わり、とりあえず渋谷へ移動。
携帯のバッテリーが持たなすぎなので携帯充電器をorz氏のチョイスで購入。
やすべえでつけ麺を食べて帰路についた。

 

と、ここで話は終わりのところが、直接関係ないものの間接的に関係のあるお話が。

そう、ここまで読んでくれた人なら気づいているだろうけど、最初に千梅ちゃんの紹介をしている。
そっちの話につながる。

まんべくんとあってきて家に着いて、テンションあがってツイッターを眺めていると、千梅ちゃんがなにやらつぶやいているのが目にとまった。

千梅ちゃん
ねーねーねーねー 笑顔の写真ちょーだいー♪ 日本スマイルプロジェクトー♪
明日で震災から4カ月 youtubeで笑顔を届けたいーのー
chiumedazaifu via ついっぷる/twipple
2011/07/10  18:42:31

震災から4ヶ月、復興への一助として笑顔を届けよう、というもののようだ。

今日おれこれに投稿できる写真とってきたじゃん、と思った。
まあ後で見てみたら、満面の笑みのつもりだったのが緊張で凝り固まっていたんだけど。
ちなみに千梅ちゃんとまんべくんはツイッターでつながっているんだけども、それだけではなく一緒にイベントを行ったり、募金活動したりして端から見ていて結構仲のいいゆるキャラ同士だ。
まあ、お互い相手の評価は「普通」だったり「中の下」だったりするらしいが。
でまあ、そういうわけで、千梅ちゃんの今回のプロジェクトにまんべくんと写っている写真を使うのは、なかなかいいアイディアだと思ったのだ。
まあ採用されるかどうかはわからないけど。

でまあ、千梅ちゃんが写真を送付するメールアドレスをツイートしたので、そこへ今日撮った写真を一枚送った。
軽く肖像権の問題なんかも考えたりしたが、まず採用されるかどうかわからないし、もし採用するに値すると思っても権利がらみでアウトと判断されれば採用されないだろうし、まんべくんならこういう用途になら肖像権を主張してくることも無いだろうし、とまあその他いろいろ一応考えをぐるりと巡らせてまあいいだろうと。

そして写真の募集時間が終わり、21時からちっちっちー大会が始まった。
ちっちっちー大会って何?って思うだろうけど、うん、ぼくもよくわかりません。
こういうことみたい。

千梅ちゃん
【拡散RT希望】 決定♪ 本日21時から21時20分まで ちっちっちー大会するー♪
世界にひろげよう ちっちっちーのWA!みんなーのお友達紹介してーねー♪
日本スマイルプロジェクト♪ 参加は簡単 ちっちっちー♪ ってツイートでうたうだけー♪
ハッシュタグ #chiumechan
chiumedazaifu via ついっぷる/twipple
2011/07/10  18:26:04

うん、やっぱあんまりよくわからないけど、まあ楽しんだもん勝ちである。
とりあえず千梅ちゃんがちっちっちー言い始めたので、一緒になってちっち言い始めてみた。
こんな感じ

千梅ちゃん
かもーん♪ ちっちっちー♪ちうめちゃーんっ
RT @winefeel: ちっちっちーちうめーちゃーん♪
RT @chiumedazaifu ちっちっちーちうめちゃーん♪ #chiumechan #dazaifu
chiumedazaifu via ついっぷる/twipple
2011/07/10  21:21:15

そんなこんなしているうちに、ついに千梅ちゃんから動画ができあがったよ、というツイート。
その動画がこちら

動画を見てほんのりいやされ。
投稿した写真使われていました。
本当にありがとうございます。

 

いやぁ、本当に充実したいい一日だった。

「まんべくんを探した日」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>