HDDがまた壊れた

WD15EADS。
またウェスタンデジタル。
もう死ね。
氏ねじゃなくて死ね。

とりあえずLVM構築してるけど論理ボリュームがいつの間にか死んでる。
LV Status NOT Available。

# lvchange -ay fileserver
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 0: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288528973824: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288529031168: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4096: 入力/出力エラーです
Refusing activation of partial LV fssystem. Use –partial to override.

あからさまにI/Oエラー吐いてる上に論理ボリュームがアクティブにならない。
なんか–partialつかえっていうから使ってみる。

# lvchange -ay fileserver –partial
Partial mode. Incomplete volume groups will be activated read-only.
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 0: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288528973824: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288529031168: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4096: 入力/出力エラーです
# lvdisplay
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 0: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288528973824: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4288529031168: 入力/出力エラーです
/dev/dm-7: read failed after 0 of 4096 at 4096: 入力/出力エラーです

— Logical volume —
LV Name                /dev/fileserver/fssystem
VG Name                fileserver
LV UUID                17g2cv-fsNf-dEoL-jAgQ-d3SV-eBOV-2hiUX2
LV Write Access        read/write
LV Status              available
# open                 0
LV Size                100.00 GiB
Current LE             25600
Segments               1
Allocation             inherit
Read ahead sectors     auto
– currently set to     256
Block device           254:20

–partialがなんなのかよくわからんし調べてないけど、とりあえず復活したっぽい。
とりあえずsmartをみるとLVを構成しているディスクの一本に不良セクタが見られるし、なんかみるからにI/Oエラー発生しているし、どう考えてもとっととバックアップとってディスクを引っこ抜いた方が幸せになれそう。
ということでバックアップ先の論理ボリュームをlvcreateしてmke2fsしてmountして。
なんか奇跡的(?)に復活させられたバックアップ元のパーティションをmountしてcp。

とりあえずxenでバックアップしたのをディスクに指定して起動できたので、たぶん大丈夫だろう。
ってか駄目だったならもうどうしようもないしー。

ということでもう数年間はWDのHDDは買わない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>