論理ボリュームを別物理ボリュームへ移す方法

LVMで実データの配置は基本的に自動で行われる。
そこで特定のLVを別のPVへ移動させたい場合に使える方法。
つまりLV単位でのPEの移動方法。
ミラーリングの再構築について調べているときに気づいた。
ちなみに特定のPV上の全PEをほかのPVに移動させたい場合(ディスクを交換したい時なんか)はpvmoveを使う。

で、手順。

  1. ミラーリング機能を利用してLVのコピーとしてのミラーイメージを移したいPVに作る
  2. コピー元のミラーイメージを削除

とまあ単純な方法。
lvmoveってないからたぶんこういう方法をとらないといけないんだと思う。
で、PV /dev/sda1と/dev/sdb1で構成されるVG vol上のLV logを、sda1からsdb1へ移動させるケースを例としてあげる。

# lvconvert -m1 –alloc anywhere /dev/vol/log /dev/sdb1
# lvconvert -m0 /dev/vol/log /dev/sda1

とまあこんな感じ。
やり方に気づいただけで実際には試していないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>