ext3からext4への変換の仕方

てっきり書いてたものかと思ったけど書いてなかったから書いておく。
ネタもとはkernel.orgのExt4 Howto

まず、ext2からext3へはこう。

# tune2fs -j /dev/DEV

ext3からext4はこう。

# tune2fs -O extents,uninit_bg,dir_index /dev/DEV

この時点でext3でのマウントはできなくなる。
ext4のフィーチャーを有効にしたら、fsckを走らせること。

# e2fsck -fDC0 /dev/DEV

まあ要するに、ext3はext2にジャーナルがついたようなもんで、ext4はext3に特定のフィーチャーがついたようなもんだと。

カーネルのバージョンによっては拡張オプションを指定しないといけない。

# tune2fs -E test_fs /dev/DEV

マウントするときのファイルシステムの形式はext4dev。
ext4ファイルシステムが開発途中だったころのカーネルバージョンでのことなので、最近はまあ平気だろうけど。

ちなみにtune2fs -lやdumpe2fsでそのパーティションについているフィーチャーを確認できる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>