CraftBukkitをソースからビルドする

環境はWindows7 64bit。

まず、JDKとEclipseをダウンロードする。
JDKはとりあえず最新のやつ、Eclipseはhttp://www.eclipse.org/のdownloadsからEclipse IDE for Java Developersを選んだ。
gitとmavenが使えるならなんでもいい。
使えなかったら適当にプラグインで追加しよか。

次に軽く日本語化する。
いらない人はスキップ。
とりあえず公式のinternationalizationのBabelを使おうとしたが、Unable to read repositoryとかエラーが出るので、Pleiadesを導入することにした。
Pleiades All in Oneは32bitなのでやめた。
余計なもんもくっついて来すぎて重いし。
Pleiadesの導入は

  1. Pleiades本体をDLして展開
  2. 中身をEclipseのフォルダにつっこむ
  3. eclipse.iniの最終行に以下を記述
    -javaagent:plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar
  4. eclipseを-cleanオプション付きで起動する

標準JREを変更する。
ウィンドウ>設定>Java>インストール済みのJREでさっきいれたJDKを指定。
JRE(Java Runtime Environment)じゃなくてJDK(Java Development Kit)な。
じゃないとMaven実行時にこける。

WS000172

んで、gitの準備。
環境変数HOMEを設定。
値は%USERPROFILE%でよいでしょう。
Eclipse>ウィンドウ>設定>チーム>Git>複製リポジトリー>デフォルト・リポジトリ・フォルダーを好きなところに設定。

gitでBukkitとCraftBukkitを持ってくる。

ウィンドウ>パースペクティブを開く>Gitリポジトリエクスプローラ

WS000164
GITリポジトリの複製でBukkitのソースを持ってくる。
URIはhttps://github.com/Bukkit/Bukkit.git
WS000165

とりあえず両方

WS000157

適当に保存場所設定

WS000158

同じパターンでCraftBukkitもやる。
CraftBukkitのURIは

https://github.com/Bukkit/CraftBukkit.git

になる。

Gitからソースの取得ができたら、プロジェクトを作る。
ファイル>Import>Maven>Existing Maven Projects

WS000166

ルートディレクトリにGitでとってきたBukkitのソースがあるディレクトリを指定する。

WS000167

CraftBukkitもやる。

実行>実行構成>Mavenビルド>新規で基底ディレクトリにGitで拾ってきたBukkitのアドレスを指定して、ゴールにclean installを指定して実行。

WS000170

CraftBukkitでもやる。

できました。

WS000171

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>