コマンドラインのmysqlでmysqldからのメッセージが文字化けする

データベースの中身に入っているデータが文字化けするとかじゃないです。
ターミナルでサーバ機に接続して、そこからmysqlコマンドでデータベースに接続して、そこでSQLかちゃかちゃ打ち込んでたりすると、コマンドの実行結果そのものとは別にちょっとしたメッセージが出るじゃないですか。
えーといまいちわかりにくいですね、まあエラーメッセージに顕著なんですよ。

ERROR 1064 (42000): Something is wrong in your syntax  : ‘lock’ ノユカ・ : 1 ケヤフワ
ERROR 1141 (42000): ・譯シ・カ。シ ‘root’ (・ロ・ケ・ネ ‘%’ 、ホ・?・カ。シ) 、マオト、オ、・ニ、、、?サ、・
ERROR 1044 (42000): ・譯シ・カ。シ ‘root’@’localhost’ 、ホ ‘information_schema’ ・ヌ。シ・ソ・ル。シ・ケ、リ、ホ・「・ッ・サ・ケ、ン、キ、゙、ケ

とかこんな感じ。
で、これ前々から気にはなっていたんだけども、ずっと放置していて、まあいい加減直したいなと。
そこでまず、この文字化けの文字コードはなんだろうと。
SJISでもUTFでもないんだよなーっていじってたらでましたEUC。

mysql> grant lock tables on information_schema.* to root;
ERROR 1044 (42000): ユーザー ‘root’@’localhost’ の ‘information_schema’ データベースへのアクセスを拒否します

EUCとかどこにも使ってる覚えないんですけど、っていうかサーバ基本的にUTF8なんですけど、っていうことでしらべていたらこちらに答えが。

んで、「/etc/my.conf」の設定行をコメントアウトして、MySQLをリスタート、経過観察を繰り返すこと数回。

わ、わかりました。

以下のように、コメントアウトして試したところ、文字化けしたエラーメッセージが出なくなりました。

[mysqld]
#language = /usr/local/mysql/share/mysql/japanese

でも、日本語のエラーメッセージではなく、デフォルトの英語に戻ってしまった。

気になって、エラーメッセージを出力するソースを見てみたところ、Shift-JISとEUC-JPしか、用意されていないことが判明しました。
UTF-8の要求しても、EUC-JPの出力で返されていたので、文字化けが起こるのも当然だな

はい、うちでもlanguage設定しています。
MySQLはUTF-8で設定しています。
文字化けの文字コードはEUCでした。
完全に一致。

よし。コメントアウトして終わりと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>