カテゴリー別アーカイブ: web

Linux上でWindowsソフトを動かす

自分はメーラはBeckyを愛用していた。
んだけども、Linux用のBeckyはない。
そこで調べてみたんだが、LinuxにはWindows APIを実装している素敵なものがあるらしい。
wineというもの。
これで動かせないものかと思って入れてみる。

# aptitude install wine

で、うちではNTFSのファイルシステムはすでにマウントしているので、試しに起動してみる。

$ wine /ntfs/winxp/Program Files/RimArts/B2/B2.exe

するとこんな画面が。

screenshot-wine-warning

また64bitの壁が。
とりあえず言われたとおり、lib32nss-mdnsをいれて起動しなおす。

# aptitude install lib32nss-mdns
$ wine /ntfs/winxp/Program Files/RimArts/B2/B2.exe

screenshot-e38387e383bce382bfe38395e382a9e383abe38380e381aee68c87e5ae9a

うごくくさくね?
とりあえず、Windowsで使っていたデータフォルダを指定して起動してみる。

screenshot-waterblue-becky

若干怪しいが起動した!

が、SSL通信ができないってベッキーに言われたんだが、これはどうしたものか。

screenshot-message-from-becky

さすがにLinux用のSSPIは見当たらない。
SSPIはWindowsの認証に用いるAPI群なわけで。
Active Directoryなんかに使われていたりする。
ということでこれに関しては諦めるか。

Iceweaselのフラッシュプレイヤーが微妙

debian lennyのデスクトップ環境では一応デフォルトでEpiphanyってのとIceweaselってブラウザが入っている。
Iceweaselの実態はFirefoxで、元々自分はFirefox使ってるわけで、何も考えずIceweasel使ってるんだけど、ちょっと微妙なことがあり、flashが自動的に再生されない。
再生させるにはいちいち再生ボタンを押さないといけない。
全力ギガビット回線であり、スペックもそれなりのマシン使ってるわけで、フラッシュごとき自動再生してくれた方がいい。
で、なんとかならないかと設定探してみても見つからない。
んで、about:pluginsをみてみると、

Shockwave Flash

ファイル名: libswfdecmozilla.so
Shockwave Flash 9.0 r100

こんなのが入っているんだけども、adobeのFlash Playerにすればなんかかわるんじゃなかろうかと思って入れてみようとした。
が。

ERROR: Your architecture, ‘x86_64′, is not supported by the
Adobe Flash Player installer.

あ、はい。
64bit対応しろよハゲ。

どうにかならないかちょっと調べてみたらこんなの出てきた。

α版っていうけどまあ試してみようということで、まず、Iceweaselのツール>アドオン>プラグインからlibswfdecmozilla.soのShockwave Flash 9.0 r100を無効化して一旦落とす。
で、こちらからα版64bit対応プラグインをダウンロード
ダウンロードしたファイルをrootになってプラグインディレクトリにコピー。

# cp libflashplayer.so /usr/lib64/iceweasel/plugins/

Iceweasel起動。
動いた。
幸せに。

mixiからWordPressへの日記の移行

mixiで多少日記を書いていたんだけども、それをWordPressに移行したいナと思った。
で、mixiで自分の日記を見ようとしたら、外部ブログ設定してるとどうやら過去に書いたものを表示させることさえできない模様。
仕方がないのでいったんmixiブログを使用するように戻す。

続きを読む mixiからWordPressへの日記の移行

mixiとWordPressの連動

とりあえずmixi一応使ってるわけで、連動させなきゃいけないな、ということでちょろっとぐぐってみた。
すると、なんか外部ブログとして設定するほかにもmixiに同時投稿するようなプラグインがでているようだ。
個人的にはmixiとかその他いろいろなところが運営しているブログサービスやらあるけども、そういうところ、いわゆる第三者管轄下にあるところにあんまりデータをおきたくない。
ということで、mixiに同時投稿するんじゃなくて普通に外部ブログとして設定する方向に。
同時投稿はきっとこの辺のサイトを参考にすればできるんじゃないだろうか。

んでまあ、mixiの設定画面だとWordPressに直接は対応していなかった。
そういうわけで、外部ブログの設定でその他を選んでrssのURLを指定しないといけない。
でまあWordPressのディレクトリのぞいてみたらなんかそれっぽいのが三つもある。
wp-rdf.php wp-rss.php wp-rss2.php
でまあまたぐぐってみたら wp-rdf.php が正解らしい。
ということで設定してみたらいけた。

ちなみに、結構文字コード関連でトラブルが発生してうまくいかないことがあるらしい。
うちはUTF-8で構築したからかなんら問題おきずあっさりいったけど、うまくいかない人はRSS FeedのValidiateが通らないようだ。
まあ、そういう場合はエラー内容眺めて場合によってはスクリプトを改造しなければならない模様。

ワードプレスでパーマリンクを設定してみた

以前は設定しようとしてもうまくいかなかったパーマリンク設定。
特に何を変えたと言うことでもないんだけど今回はうまくいった。
おそらくapache周りに当時のバージョンで不具合があったんだろう。
(うちのサーバはdebian/sidです)
ということでやり方を簡単に。

  1. apacheにmod_rewriteモジュールをつっこむ。
  2. .htaccessを使うなりapache側で設定するなりして、WordPressの公開ディレクトリ(index.phpのあるディレクトリ)で以下を有効にする。
    • FollowSymLinksオプション
    • FileInfoディレクティブ
  3. WordPressでパーマリンク設定をする。
  4. .htaccessが公開ディレクトリになければ作って以下を記述。
    あってなおかつwwwに書き込み権限がある場合は勝手に記述されるので必要なし。
    あってもwwwに書き込み権限がないならやっぱり記述。
    っていうか書き込み可能に普通しないよね。

    • <IfModule mod_rewrite.c>
      RewriteEngine On
      RewriteBase /
      RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
      RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
      RewriteRule . /index.php [L]
      </IfModule>

前も同じことやったはずなんだがうまくいかなかったんだけど、まあ、うまくいってよかった。