タグ別アーカイブ: migrationtools

LDAPでホスト名を共有

今のようにXenで仮想化してマシンをもこもこ増やしていると、正直マシンの名前解決が面倒くさい。
かといってDNSは大げさな感じ。
なので、hostsを使う。
でも、毎回新しくドメインを立ち上げるたびにhosts書くのもめんどくさい。
じゃあLDAPにホストの情報登録すればいいじゃない、という話。

続きを読む LDAPでホスト名を共有

shadowパスワードの変換

既存LinuxアカウントをLDAPに移行する際にmigrationtoolsを利用したんだけども、そのとき書き忘れていたことが。
migrationtoolsのスクリプトはshadowパスワードに対応していない。
普通はshadowパスワードを利用しているだろうから、このスクリプトを使って既存LinuxアカウントをLDAPに移行する際には、一旦shadowパスワードを利用しないようにしなければならない。
この変換に使うのがpwunconv, grpunconvだ。
それぞれshadow, gshadowを用いる形式からpasswd, groupに埋め込む形式に変換する。
元通りshadow形式を用いる場合はpwconv, grpconvをたたけばいい。

既存のLinuxアカウントをLDAPに移行する

LDAPを構築した時点ではユーザは大抵管理者ユーザくらいしかいないので、LDAP認証を用いたい一般ユーザが空っぽ。
で、これを一から作るのは面倒くさい。
ldifなるファイルを作って読こませるのが一般的な流れだ。
今回は既存のLinuxアカウントが結構ある。
こいつらをいちいち取り込むのはハゲる。
で、この子たちをLDAPに移行する素敵なツールがある。
それがmigrationtools。

続きを読む 既存のLinuxアカウントをLDAPに移行する